B_Otaku のクルマ日記


9月21~30日←  [2022年9月1~20日]  →8月21~31日

  【姉妹ブログ情報】

 PC トラブルによりこの情報が滞っておりました。
 既にトラブルはほぼ解消しましたが、正常化するまでは直接ブログを参照してください。

 ⇒https://b-otaku.net/

--------------------------------------------------------------------

2022/9/18 (Sun)  トヨタ ハイエース 幼児バス

9月5日、静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」にて、幼稚園バスに3歳の女の子が置き去りにされ熱射病により死亡する痛ましい事故が起こってしまった。

報道された幼稚園バスの写真をみると、これはトヨタ ハイエース コミューター 2ナンバー 中型免許仕様と判明する。

ハイエースとはお馴染みのワンボックス商用車であり、貨物車となるバン仕様と、他人数乗車用の乗用仕様があり、そのバリエーションとして標準ボディで普通免許で運転できるワゴンと中型免許(8t限定では不可)が必要となるコミューターがある。

ワゴンのボディサイズは全長 4,840 x 全幅 1,880 x 全高 2,105 ㎜ 、ホイールベース 2,570㎜

コミューターのボディサイズは全長 6,380 x 全幅 1,880 x 全高 2,285 ㎜ 、ホイールベース 3,110㎜ 、両車の違いとしてコミューター全長を伸ばしハイルーフにして乗客の移動時を頭上空間を稼いでいる。

乗車定員はコミューターが大人4人+幼児18人、ワゴンは大人2人+幼児12人となる。幼児の定員は大人の1.5倍だから、大人に換算するとコミューターは16人、ワゴンは10人となり、普通免許で運転できる乗車定員10名以下に適合している。

川崎幼稚園では事故が起きたハイエース コミューターと共に、日産キャラバンの中型仕様も使用しているのが報道写真で確認出来る。

なお、詳細は出典元のトヨタ ハイエース 幼児バスカタログ
  ⇒ 
https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/hiacewagon/hiace_tecs_kinderbus_202107.pdf
にて。

 




9月21~30日←  [2022年9月1~20日]  →8月21~31日