B_Otaku のクルマ日記


7月21~25日←  [2019年7月16~20日]  →7月11~15日


【姉妹ブログ情報】
  ⇒ 戦後の日韓関係の経緯と韓国の極悪さ
  1965年に日韓請求権協定を結び、5億ドルの協力資金と朝鮮半島の資産を放棄すること等で完全に決着したが、今になって文在演はそれをチャラにした



---------------------------------------------------------------------

2019/7/16 (Tue)  Porsche New (992) 911<5>

オプションのスポーツクロノを装着すると付いてくるダッシュボード中央のストップウォッチは相変わらずで、まあこれが何の役に立つかと言えば、オプションが付いている事は判る‥‥程度だ。

メーターはセンターの回転計のみアナログのメカ式で、ポルシェとしてはこれは譲れないのだろう。それ以外のメーターはフルディスプレイとなっている。

ステアリングスポークに各種のスイッチ類が組み込まれたのは 911 としては初だろう。なお右側のスポークの下には 991 Ph2から始まった走行モード切り替えスイッチが見える。

911 といえば5連メーターがアイデンティティの一つだったが、992では液晶ディスプレイ化したためにデフォルトでは速度計以外のメーター表示は出てこない。しかし911の証しである5連メーターは欲しかった、と個人的には思っている。

エンジンのスタートは金属キーを髣髴されるスイッチで、押しボタンにしないのもポルシェの意地だろう。なお従来ドイツ車の定番だった回転式ライトスイッチは押しボタン式に変更された。

ペダルは先代同様に立派なスポーツペダルが付いている。

さて以上新型 911 (992) の内外装を見てきたが、まあ正常進化であるが徐々に IT 化が進んでいる事は事実で、これも時代の変化だろう。とはいえ、どうも今回の新型が内装が安っぽく感じる。勿論よく見れば高価な素材を使っているのだが、なにやら華が無い。人によっては同じく最近新型となった BMW Z4 の方が豪華だとすら感じるかもしれない。

それで、走りの方はといえば‥‥勿論試乗は済んでいるので、近いうちに試乗記として纏める予定だ。

 


7月21~25日←  [2019年7月16~20日]  →7月11~15日