B_Otaku のクルマ日記



10月1~5日←  [2017年9月26~30日]  →9月21~25日

---------------------------------------------------------------------

2017/9/26(Tue)  BMW 118i <2>

先ずは例によって三面写真から‥‥。写真のクルマは前回述べたように 116i M Sport で価格は 384万円と決して安くは無い。

フロントフェイスはもう誰が見ても BMW であり、この角度ではハッチバックかどうか判らないから、安っぽさは無い。

サイドビューを見ると、思いの外ボンネットが長いのに気が付く。またリアドアの幅も広く、リアのオーバーハングも一杯に切り詰めた訳では無いから、リアシートとバックゲードの距離は意外に長い。

それならリアドアをもう少し狭めてリアクォーターウィンドウでも付けれはステーションワゴンっぽくなって、高級感も増すってもんだが‥‥。そう、丁度アウティ A3 がハッチバックからスポーツバックとした事で大いに人気が出たのと同じように‥‥。尤も、そうなると2シリーズアクティブツアラーとの住み分けが難しくなるかもしれない。なお、中国向けには昨年末に1シリーズセダンが発表されている。
⇒ https://www.netcarshow.com/bmw/2017-1-series_sedan/

リアもフロント同様に BMW として標準出来なスタイルで、特にリアコンビネーションランプの形状は上位シリーズと共通のデザインとなっている。全幅が 1,765㎜ と狭いために狭い道の取り回しは実に良い。

ハッチバックというボディー形状からはリアラゲージスペースが狭いそうに感じるが、1シリーズはセダン並に広いのは前述のようにリアオーバーハングが意外に長い事による。

前後のライトについては MC により大幅にデザインが変更されている。

118i のエンジンは B38B15A 直列3気筒ターボ 1498㏄ で 136ps/4,400rpm 220Nm/1,250-4,300rpm と控えめだが、トルク自体をみれば自然吸気の 2.2L 並みだから決して非力という訳ではない。

M Sport という事で装着されているタイヤはフロント:225/45R17 , リア:245/40R17 で、幾らターボ過給とはいえ 1.5L エンジンにはオーバースペック気味だ。なおホイールは当然ながら M Sport 専用のモノで、この美味しい商売を見たメルセデスも最近では AMG スポ-ツなんていうのを出している。

BMW はブレーキに金を掛けないので有名だが、3シリーズとほぼ共通の4輪ベンチレーテッドディスクブレーキは1シリーズ、すなわちCセグハッチとして見れば十分過ぎる。

MC によるエクステリアの変更点は、前述のようにフロントのヘッドライト周りとリアのコンビネーションランプが変更されているが、その辺の詳細は試乗記にて比較する予定だ。

あっ、汚ったねぇ。美味しいところをとっておく積りだなぁ、って? いや、まあ、これは戦略といってもらいたいねぇ。

次回はインテリアへと進む 。

つづく





10月1~5日←  [2017年9月26~30日]  →9月21~25日